IIJmio みおふぉん を1年使った感想

2015/06/14

MVNO・格安SIM スマホ節約術


携帯回線を IIJmio みおふぉん に変更して1年が経ちました

ドコモのスマートフォンにしてから月々のパケット通信料が高額になってしまったので、思い切って ドコモ系 MVNO の IIJmio みおふぉん に乗りかえてみました。いわゆる「格安SIM」ってやつです。正直あまり期待はしていなかったのですが、使ってみてビックリ!携帯料金の節約効果は絶大でした!!とても満足しているのでレビューしたいと思います。


1.月額料金が格段に安くなった

一番満足しているのが料金。docomo純正の回線では、1人で月に 6,000 円以上 かかっていた料金が、妻と2人分で 月額 8,000円以内に収まるようになりました。

契約したのは IIJmio ファミリーシェアプラン。SIMカード3枚で月額 2,560 円。契約当初は月額 2,940 円だったのが、いつの間にか値下げしてました。このうち2回線に音声通話オプション(みおふぉん 1回線:¥700/月)をつけています。オプション料金もいつの間にか値下がりしてました。

データ通信は容量10GBを3回線で分け合えます。余った分は翌月に繰り越しもできます。本家ドコモが最近「家族でパケあえる」などとドヤ顔で宣伝していましたが、IIJmioではすでにパケットシェアを始めていたんです。
容量も最初は3GBだったのが、7GB → 10GB と料金据え置きで増えていきました。

▼ 1ヶ月分の料金はこんな感じです

1) IIJmioファミリーシェアプラン:¥2,560
2) 音声通話みおふぉん(自分用):¥700
3) 音声通話みおふぉん(妻用) :¥700
4) ドコモ回線料金(自分用)  :¥1,128
5) ドコモ回線料金(妻用)   :¥1,128
---------------------------------------------
合計              ¥6,216

4) と 5) のドコモ回線は、@docomo.ne.jp のメールアドレスを使うために契約したまま寝かしている回線です。寝かしているだけで生きているので、緊急用の回線にもできます。

みおふぉん には無料通話がないので通話料金は別途かかりますが、自分も妻も通話はあまりしないので、2人で月にせいぜい 1,500円ほど。上の合計金額と合わせても 8,000円でお釣りがきます。
1人分で月に 6,000円以上かかっていたドコモ時代と比べて、格段に安くなりました。

2.「みおふぉんダイアル」で通話料が半額に

2015年4月からはじまりました。相手の電話番号の先頭に、専用のプレフィックス番号をつけて発信することで、通話料が半額(10円/30秒)になります。楽天でんわ や G-Call と同じようなサービスですが、みおふぉん を使っていれば申し込みは不要です。
電話回線なので、050 plus のようなIP電話や LINE などの無料通話アプリに比べて、通話品質は劣化しません。

自動でプレフィックス番号をつけてくれるIIJ公式の専用ダイアルアプリもありますが、非公式アプリのほうが使い勝手がよいです。

▼ コレを使っています

MultiPrefixer

  Android  
無料

みおふぉんダイアルのプレフィックス番号を自動でつけてくれます。公式アプリと違い、普段使っている電話アプリをそのまま使えます。「みおふぉんダイアル」だけでなく、「楽天でんわ」や「G-Call」などのプレフィックスサービスにも対応。Android OS 限定。

3.ファミリー割引にまで対応

これも2015年4月からはじまりました。ファミリーシェアプランの3回線間の通話料金が 20% OFF になります。申し込みは不要で、勝手に適用されます。契約名義が同じなら、ファミリーシェアプランでなくても適用されます。

2.の みおふぉんダイアルを併用して、自分と妻との通話料金は 60% OFF になりました。


4.通信速度の切り替えが便利

高速データ通信(下りMAX 225Mbps)と低速データ通信(MAX 200Kbps)の切り替えができます。低速通信時は 10GB の容量を消費しないので、メールや待ち受け時は「低速」、動画サイトの閲覧は「高速」と使い分けています。今では他のMVNO各社でも速度切り替えに対応していますが、IIJmioではかなり前からできていました。

切り替えは専用アプリを使います。データ量の確認もできるので便利です。

IIJmioクーポンスイッチ

  Android     iOS 
無料

IIJmio データ通信の 高速/低速を切り替えます。高速・低速それぞれの通信量も確認できます。もちろん iOS用 もあります。

まとめ

安くて便利な IIJmio みおふぉん の感想でしたが、不満な点もあります。 例えばデータ通信の速度。時間帯によって速度が安定しません。お昼休みなんかはかなり遅くなります。でも、これはMVNO(格安SIM)の宿命かなと思います。そのぶん料金は安いですし。


IIJmio 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 1,600円~

番号そのままで乗り換えられる格安SIMの定番です。家族みんなで乗り換えられる ファミリーシェアプラン なら、ケータイ料金が格段に安くなります。

それ以外、いまのところ不満はないので、もうしばらく IIJmio にお世話になってみようと思います。